読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hinodemukaidori

『あそこには日蔭もあり、風もほどよく吹いています。それに、草が生えていて坐ることもできるし、あるいはなんでしたら、寝ころぶこともできます。』   (藤澤令夫訳プラトン著『パイドロス』)

『ぐるぐる探検隊』(仮) ひのでむかいどり

春休みが終わりそうなので現実逃避(=喫茶店で隣り合わせた男性が女性にいいていわく「ひたすら歩くこと」)に物語を書こうと思います。完成していないので、伏線もなにもないです。続きができるたびにアップしますが、完成したらたぶん消します。 Black Ma…

「ごっこあそび」 ひのでむかいどり

午後4時半。朝方まで漂っていたどんよりとした空気は、みんな青空がどこかへ追いやったらしい。ビルのほか起伏をもたないこの町では、山の方から風が少しでも吹けば、すぐにこのとおりのお天気になるのだ。大学と幹線道路を区切るようにぽつぽつと生えるポプ…

WHAT IS GOING ON ?

pic.twitter.com/wCR4Orcl6y — つくみず (@tkmiz) 2016年4月24日 ・金曜の3限と火曜の3限を墓地に捨てたことで、連休をまたいで、富山・金沢4泊5日の旅(旅?)を召喚しました。 ・『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』を読んだ。ホッパーのカバーイラ…

「日記の書きかた」 ひのでむかいどり

「きみもずっと変わってないね」僕はつぶやいた。 小学生のころ、日記や作文の宿題で、いつも褒められる女の子がいました。かれんちゃんという子でした。あるとき帰りの学活で、担任のいくこ先生が、みんなに日記帳をかえしてまわるとき、「今日もおもしろか…