hinodemukaidori

『あそこには日蔭もあり、風もほどよく吹いています。それに、草が生えていて坐ることもできるし、あるいはなんでしたら、寝ころぶこともできます。』   (藤澤令夫訳プラトン著『パイドロス』)

風邪をひいたのでネイバーまとめ記事名メーカーつくりました。

 ポカリを飲んだときに粉っぽいとか苦いと感じたら、こりゃ風邪ひいたな、と思います。

 ゴールデンウイークの出だし3日間を、危うく何もしないで過ごすところでしたが、初日に風邪をひいたことで、ただの惰眠が意味のある休養となりました。僕の部屋では、二重窓のある壁に横付けするようにベッドがおいてあるのですが、この二重窓がまあ役に立たない。寮がたてられてから30年間、歴代のこの部屋の住人たちが窓の桟の掃除を怠ってきたせいで、北海道の冬を耐え忍ぶためにつくられた二重の防衛ラインにはほこりがたまり、今やその機能は絶えて失われているのです。そこへ春らしさに気が抜けた僕らへの容赦ない寒波がやってきて、はれて風邪をひいたというわけ。頭がんがん耳ぼーっとして鼻水がとまらないなんて典型的な風邪を久しぶりにひきました。

 で、日がな一日寝続けながら、馬鹿にしつつもついネイバーまとめとかをひらいては、頭にゴシップとヘンなダイエットとこの春の流行の最先端のことしかないひとが、頭にゴシップとヘンなダイエットとこの春の流行の最先端のことしかないひとのためにつくったあたまのよわい記事を読んだりしていました。脳が風邪にやられているのでとても楽しめました。

 記事の内容のテンプレートさ(初めにあたまのわるい問題提起があって、つぎに記事の話題になってる単語を検索して適当にひろってきたツイートがあって、そのへんのネット記事をざく切りにした引用と、それをオウムのように繰り返すだけのコメントが載ってて、ところどころに、スーツ着て悩んでる外人とかカフェでパソコン開いてる女性の画像(「byアマナイイメージズ」という文字が画中に飛蚊症のように半透明になって浮いてる)がはりつけてあって…)もさることながら、みんなおんなじ人が書いてんのか?と思うような「そーなんだ!春は花粉症がヤバいらしい…」とか「ちょっとまって!歯磨粉をそのままたべると健康に悪いみたい。。」みたいな記事のタイトルがいいですよね(まとめタイトル風にいうと「いい感じ♪」)。それで、ひょっとしたらこれは特定の独立語(「まじか!」「ちょっとまって!」「何それ怖い…」等)と修飾語(「いま話題の」「春の」等)と主語(できるだけネットに転がってそうなワード)と述語(「ヤバいらしい…」「行ってみたい!」等、なるべくくそどうでもいい主観があらわれているものが望ましい)をランダムで組み合わせるだけでつくれるんじゃないかとおもい、以下の診断メーカーをつくりました(名前を入力して診断をすると、7万通りの組み合わせのなかからランダムで選ばれた文字列が生成されます。名前を変えると結果もかわります)。レーモン・クノーの『百兆の詩篇』みたいな?

shindanmaker.com

 やってみると、

まじで!?パリジェンヌの「マグカップダイエット」が面白い

なんてものや、

 行かなきゃ損…!インスタ映えする「新スポット」から目が離せない!

 といった割とふつうにありそうなものから、

 超便利 ガチでつかえる練り香水がどれもおいしそう♪

みたいな、ああ…練り香水食べたせいでこんなあたまのわるい記事を…。とおもえるものまで出てきました。みんなもやってみてね。

http://cdn.amanaimages.com/preview640/10367007239.jpg

カフェで仕事をするビジネスウーマン[10367007239]| 写真素材・ストックフォト・イラスト素材|アマナイメージズ

 ちなみに、

まじで!?ずぼらのための料理レシピがめっちゃ優秀

というそのまんまありそうなやつをグーグルで検索してみたら、ほんとにネイバーまとめとクックパッドのページばっかりでできて面白かったです。だれかクックパッドの料理名メーカーもつくってください。